*

2018年5月

解体工事の基本は上からではなく

解体工事の方法というのは色々とあるのですが基本的に上から下に、というのがイメージとして思い浮かばれるでしょうが実はそんなことがなく下から行っていくということも一般的になっています。安全性があるのであれば下からくずしていき一気に上の重さがのしかかって潰れるようにするということの方が解体工事としては手っ取り早いからです。さすがに極端に狭い住宅街などでこのやり方はできないのですが多少を横に広がりがあり、余裕があるのであれば市宝くじしていき上を落とすという方向は割と一般的なやり方になっています。人力でやらなければならないこともありますし、重機などを使うこともあるでしょうし割とその選択肢は高い工事であると言えるでしょう。日本ではあまりないですがダイナマイトで破壊するということもビルなどによっては行ったりすることもあります。日本ではかなり規制が強くありますから、普通はできないと思っておいたほうが良いことになるでしょう。

スケルトン解体って何?価格・費用はどのくらい?